勃起障害を病院で改善!何科に行けばいい?

勃起障害を病院で相談するのは恥ずかしい。そう思われる方は多いかもしれません。しかし勃起障害が起きている原因は、人によって異なります。また勃起障害によって、その原因となっている、別の症状が発見されることも少なくありません。勃起障害は、現在では専用の治療薬も出ていますし、きちんとした治療を続ければ改善を見込むことができます。ですから、なるべく早めに医療機関を受診することが大切です。治療薬は、基本的には何科でも処方することが可能です。かかりつけ医がいる場合は、一度、相談してみるのも方法です。ただし専門的な治療となると、やはり泌尿器科や勃起障害専門のクリニックを訪れるのが賢明です。特に泌尿器科は、女性で言うところの婦人科に該当すると言っても過言ではありません。勃起障害に限らず、男性機能は、加齢と共に少しずつ衰えを見せると共に様々な疾患にかかるリスクも高くなっていきます。排尿障害や前立腺疾患などがこれに該当します。ですから、泌尿器科のかかりつけ医を見つけておくと安心です。その後、勃起障害の原因によっては、別の科に治療をお願いすることになるかもしれません。たとえば高血圧や糖尿病などで血行不良、神経障害が発生していて、それが原因だと考えられる場合には、内科や内分泌代謝内科、神経内科が挙げられますし、心因性によるものだと診断された場合には、心療内科などが挙げられます。勃起障害専門のクリニックは、インターネット検索などで見つけることができます。男性機能にまつわる診療のため、性器を見せるなどの恥ずかしい検査があるのではないかと思われる方も多いかもしれませんが、ほとんどの場合は症状やストレスの有無、生活習慣や服薬についての問診が中心です。性器を見られたりすることはありませんから、安心して下さい。後々の検査を省くために、最近で健康診断や人間ドックを受けていた場合は、その結果を持っていくと良いです。